カテゴリー: ライフハック

マザーズバックって何?実は便利な機能と使い方について

2019-01-07 18:51:15

マザーズバッグって?普通のバッグと何が違うの?

いろいろな人気ブランドからも発売されているマザーズバックですが、普通のバッグと何が違うの?と思っている人も多いのではないでしょうか。
赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれるマザーズバックの便利な機能、使い方などを詳しくご紹介しましょう。

マザーズバックって何?普通のバッグと違うの?

赤ちゃんと一緒のお出かけはとにかく荷物が増えます。
おむつやおしりふきは必須で、授乳育児ならケープが粉ミルクなら哺乳瓶やお湯の入った水筒も欠かせません。
他にも万が一の着替えやタオル、ビニール袋さらに少し大きくなったら音の出るおもちゃなども必要です。とにかくママになると、お出かけのたびにいろんなものを持ち歩かないといけなくなります。
このように大量になる荷物もしっかり入って取り出しやすさなども考慮されているのがマザーズバックです。収納力や機能性、軽さなどママの求める機能が備わったバッグがマザーズバックでその種類も豊富です。
オシャレな人気ブランドからもマザーズバックはたくさん出ています。お気に入りのマザーズバックがあればママの気分も上がるでしょう。

本当に必要?買うならいつが良い?

マザーズバックと言っても見た目は普通のバッグとほとんど変わりません。ですから本当に必要なの?と思う人もいるでしょう。
しかし先程も紹介したように、育児グッズが何でもはいる収納力の高さや機能性は大きな魅力です。
ママ向けのバッグなので、内部には細かいものが分類できるようポケットや仕切りがたくさんついています。細かいポケットなどがないと荷物がバッグの中でごちゃごちゃになり、なかなか見つからないということになるでしょう。小さな子供とのお出かけはとにかくお世話で大変なので、出来るだけ素早く欲しいものが取り出せることが大事です。マザーズバックなら必要なものが必要な時にサッと出せるよう工夫されているので、やはり1つあると便利です。
マザーズバックを買うならできるだけ早く用意しておくのがおすすめです。産後にゆっくり用意しても良いですが、出産後は赤ちゃんのお世話に追われてゆっくり選ぶ時間もないでしょう。
初めての赤ちゃんと一緒のお出かけは1か月検診になるはずなので、それまでに用意しておくと安心です。

マザーズバックは機能性や使うシーンなどで選ぼう

マザーズバックと一口に言ってもその種類は実に豊富で、どれを選べば良いのか悩む人がほとんどです。
さまざまなタイプがあるのですが大きくこの3つに分けることができます。

★トートタイプ
★ショルダータイプ
★リュックタイプ

トートタイプは3つのタイプの中でも特に荷物がたっぷり入るのが魅力です。収納力が高いのでおむつや哺乳瓶、水筒や着替えなどもしっかり入ります。特に新生児から1歳までの赤ちゃんは荷物も多くなるのでトートタイプなら安心です。
ただ、トートタイプは両手が使えなくなってしまいます。車やベビーカーでのお出かけなら問題ないのですが、抱っこが多いママには両手が使えないのは少し不安でしょう。トートタイプの中にはストラップがついていて、ショルダーとしても使える2ウェイタイプもあります。収納力は魅力だけど、トートだと少し不安という人は2ウェイタイプがおすすめですね。
肩掛けできるショルダータイプは、両手がいつも使えるのが魅力です。荷物を持ちながら赤ちゃんの抱っこもでき、バッグの中身も見やすいのでとても便利です。
ただ片方の肩で荷物を持つことになるので肩が凝りやすいかも知れません。
リュックタイプも両手が使えて、ショルダータイプよりもさらに動きやすいのが魅力です。子供が歩き始めて目が離せなくなった頃でも、リュックタイプならすぐに追いかけることもできるので安心です。
しかし荷物を出すときに1回リュックを下ろさないといけないことや、縦長なので下にあるものが取り出しくなります。


関連記事